データ活用による ニューノーマル時代の新たな マーケティングを探る

入力
確認
完了

ニューノーマル時代を迎えるにあたり、企業はデジタル化とデータ活用にどう取り組んでいけばいいのでしょうか。

本記事では、2020年12月3、4日の両日に開催された「マイナビニュースフォーラム 2020 Winter for データ活用 ニューノーマルに備えるデータ戦略」から、オイシックス・ラ・大地株式会社 COCO(Chief Omni-Channel Officer)・執行役員で顧客時間 共同CEOも務める奥谷孝司氏と、インキュデータ株式会社 代表取締役社長兼CEOの藤平大輔氏による対談「ニューノーマル時代の消費者行動の変化とマーケティングのあり方」の模様をお届けします。

主な紹介内容

  1. コロナ禍における消費者行動の変化を見る
  2. いま求められる顧客基点のマーケティング
  3. データ活用でDXを進めるためのヒントとは

奥谷様と藤平02.jpg

資料ダウンロード用フォーム

入力例:0312345678

目的 / 用途必須
個人情報の取り扱いについて新しいウィンドウが開きます必須